mail to natsuko-samantha-pf*hotmail.co.jp
詳細はメールにてお問い合わせください(各クラス共通)
メールアドレス中の*は@に変えてお使いください。
るんるんピアノ生徒さん募集中!
るんるんヴァイオリン生徒さん募集中!
次項有個別指導塾生徒さん募集中!
画面右下、カテゴリより『生徒さん募集/お問い合わせ』 をお読みください。

2014年01月05日

ピアノ、弾きたいの−1

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

思い立って、私がおこなうピアノレッスンについて書いてみることにしました。ピアノレッスンは、それを受ける生徒さんの年齢や進み具合、性格や能力に大きく左右されるため全員に同じレッスンをしているわけではありませんが、結果として何を目指すのかといえば、生徒さんが自分の力でピアノ(音楽)を楽しめるようになること、そこまで導くのが私の役割だと考えています。もちろん、ピアノレッスンを通して、物事に対する積極的な態度、集中力、目標達成のための努力の仕方、人に対する礼儀など、私は一人の大人として、生徒さんたちの人間的な成長も大いに望みますが、いつの日にかピアノそのものを好きになって良かったと思ってもらえるように、私も努力する毎日です。

〈ピアノを弾くのに必要なこと〉
ピアノを弾くには、大きく分けて二つの力が必要です。
一つは、楽譜を読み解く知的な力
もう一つは、楽譜通りに指を動かして重い鍵盤を打つ身体的な力
この両者のどちらが欠けても、ピアノを弾くことはできません。これを同時進行でおこなうには、もしかしたら特別な才能にも恵まれる必要があるかもしれません。しかし、それは努力と経験の積み重ねにより身につけることができます。両者は密接に関係していますが、そのどちらも簡単ではないので、この両者は当分の間、分けて考える必要があります。それぞれの問題を明確にして取り組むことができれば、楽器を演奏するのはそう難しいことではありません。

次回は〈ピアノを弾くのに必要なこと〉の二つの力について、〈楽譜を読み解くために〉〈身体的な練習〉として書きます。
posted by mikami natsuko at 19:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | レッスン室の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。