mail to natsuko-samantha-pf*hotmail.co.jp
詳細はメールにてお問い合わせください(各クラス共通)
メールアドレス中の*は@に変えてお使いください。
るんるんピアノ生徒さん募集中!
るんるんヴァイオリン生徒さん募集中!
次項有個別指導塾生徒さん募集中!
画面右下、カテゴリより『生徒さん募集/お問い合わせ』 をお読みください。

2015年05月11日

ヴァイオリン・レッスンの日常@

4月から熊田恵ヴァイオリン音楽教室が始動しました!
そこで、ヴァイオリンで簡単な曲が弾けるようになるまでに必要なことにはどんなものがあるか、あらためて考えてみました。

ヴァイオリンの構え方に始まり、弓の持ち方を体得する、これだけで結構大変です。
ただでさえ慣れない姿勢を取った上、右手と左手が別々の作業をするというのは、最初は難しいものです。

それから、ロングトーンの練習、すなわち、長い音を出す練習をします。
最初は開放弦(左手の指で弦を押さえない状態)で右手の運弓の練習をします。
左手は楽器を構えているだけで、動作はしません。

右手(弓)で何とか音を出せるようになったら、左手の指遣いを始めて、指を押さえた状態でロングトーンをします。
ここで一大事なのが、1の指、2の指、3の指の位置を感覚で覚えること。
ピアノやギターと違って、音程は自分の音感を頼りに作らなければなりません。
これでやっと音階の一部がゆっくり弾けるようになります。

(続く)


posted by kumada kei at 01:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | レッスン室の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。